最近はキャットフードも数多くの種類があり、どれを購入したらいいのか迷うほどです。犬に比べてどちらかというと、好き嫌いのある猫を飼っている飼い主さんにとっては、大変ありがたいものです。中にはキャットフードらしからぬネーミングのものもいっぱいあって、なかなかおいしそうな写真も食欲をそそりそうです

例えば、懐石料理風なもの、有名な漁港で仕入れたマグロなど、人間でも食指が動きそうなくらいのものまであります。しかも、乾燥タイプならいかにもエサ的な雰囲気ですが、缶詰やレトルトなどの場合は、見た目でも間違えそうです。古くは、残りごはんにみそ汁を掛けたものが多かった時代からすると、ものすごい進歩を遂げたと言っていいでしょう。そういったある意味豪華な食事となったのは、時代とともにペット事情も大きく変わってきたことが原因とも言えそうです。

猫はもともと肉食動物で、ネズミなどの小型動物や昆虫などを食べていますが、家庭でもネズミ退治用として飼われだしたのが始まりと言われています。そうしているうちに、少子化など時代の流れとともに家族形態も変化してきて、今では猫もまるでその家庭の子供のように立派な家族の一員となっている家庭が多く見られます。となると、猫への愛情もますます深く、粗末な食事では心配なのでというのが人情でしょう。そういったニーズととも、キャットフードもどんどん需要が増え、より良く美味しいものが作られるようになってきました。

Pocket